家族を幸せにするビジネスアイアンマンを目指して

私が『チームビジネスアイアンマン』を立ち上げた理由

山部 真一
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山部 真一
1975年 5月生まれ 真面目なA型。 岡山県倉敷市で株式会社オハナ不動産を経営する傍ら、トライアスロンの選手として活躍する1児の父。 27歳から遠泳もフルマラソンの経験もないまったくの初心者からトライアスロンを始め、トレーニングを重ねて6か月でデビュー。 その後、国内外のトライアスロンのレースに参加し実績を積む傍、初心者でもデビューできるトライアスロンの指導を始め、多くのトライアスリートを育成する。 その経験を活かし、「ビジネス×トライアスロン」をコンセプトとする【ビジネスアイアンマン】を立ち上げる。 自身も世界で開かれるアイアンマンレースに参加しながら「世代別世界一」を目指し日々奮闘中。

この『チームビジネスアイアンマン』というチームは
トライアスロンを通じて、自分の人生を楽しんでもらえたらという思いから結成に至りました。

 

最初は友人から「やろう」とけしかけられたのがキッカケで
最初は「いや、自分は出来ないから…」と思っていました。

 

しかし、トライアスロンを通じて出会えた友人たちと共に
トライアスロンをすることがすごく楽しかったんです。

 

その思いをもっと多くの仲間と
時間を共有したいと思うようになりました。

 

それぞれが持つ時間の余裕を、
日本を飛び超えて世界で楽しみ
トライアスロンを通じて
私たちがもっと人生を楽しむことによって
周りの人に良い影響を与えれる存在になれたらと思います。

 

トライアスロン、そして『チームビジネスアイアンマン』を通じて
人生がより良い方向へ進んでいくことを願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
山部 真一
1975年 5月生まれ 真面目なA型。 岡山県倉敷市で株式会社オハナ不動産を経営する傍ら、トライアスロンの選手として活躍する1児の父。 27歳から遠泳もフルマラソンの経験もないまったくの初心者からトライアスロンを始め、トレーニングを重ねて6か月でデビュー。 その後、国内外のトライアスロンのレースに参加し実績を積む傍、初心者でもデビューできるトライアスロンの指導を始め、多くのトライアスリートを育成する。 その経験を活かし、「ビジネス×トライアスロン」をコンセプトとする【ビジネスアイアンマン】を立ち上げる。 自身も世界で開かれるアイアンマンレースに参加しながら「世代別世界一」を目指し日々奮闘中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© チームビジネスアイアンマン , 2019 All Rights Reserved.